らぎめも

らぎらぎのノート

ユーザ用ツール

サイト用ツール


wordpress:backwup

BackWPupの復元方法

 BackWPupでバックアップしたデータを復元する方法。

from
《初心者向け》BackWPupの復元方法を解説
https://www.ma2i.com/backwpup-restore/

ファイルをアップロード

 バックアップファイル(zipであればその中身)をWordPressのフォルダにアップロードする。
 ただし、

  • *.pluginlist.*.txt
  • backwpup_readme.txt
  • *.sql
  • manifest.json

はアップロードしない。

 ファイルたくさんあるので、FTPでアップロードすると時間がかかる。.zipのままアップロードして、unzipコマンドで展開した方が早い(たぶん)

unzip [オプション] ZIPファイル 対象ファイル
 -o ファイルを確認なしに上書きする
 -d ディレクトリ 指定したディレクトリに展開する
【 unzip 】コマンド――ZIPファイルからファイルを取り出す

 ZIPファイルをアップロードした場合には、unzipした後、削除しておくのを忘れずに。

データベースのインポート

phpMyAdminで、データベースのインポート

  1. 復元したいデータベーステーブルを選択
  2. 「インポート」タブをクリック
  3. データベースのバックアップファイル「*.sql」を指定
  4. 「ファイルの文字セット」を「utf-8」
  5. 「フォーマット」を「SQL」
  6. 「エンコーディングへの変換」を「なし」
  7. 「実行」ボタンをクリック

サイトURLの変更

違うサイトにリストアする場合は、WPの設定のsiteurlとhomeを新しいサイトに合わせて変更しないといけない。
phpMyAdminで、optionsデータベースを開き、siteurlとhomeの値を更新する。

データベース名やユーザー名などの反映

違うサイトにリストアする場合、SQLのデータベース名やユーザー名が違う場合は、それを反映させる必要がある。
wp-config.phpを編集する。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'your_db_name');
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'your_db_user');
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'your_db_password');
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'your_db_host');

...

$table_prefix  = 'your_table_prefix_';
wordpress/backwup.txt · 最終更新: 2019/07/16 by 管理者

ページ用ツール